2015年7月31日金曜日

理性は崩壊。

夫に殴られ続けた私が電話をした相手は、夫のいとこだった。

理解できない暴力。

まさか夫に、殴られるとは思わなかった。

2015年7月30日木曜日

これはDV?

罪悪感はあれど、結果的に、夫の一人目の浮気相手を抹殺した。

2015年7月29日水曜日

まずは1人目に、終止符を。

夫と私が一緒に写った写真を見た友人Bの表情を、私は絶対見逃すまいと必死だった。

2015年7月28日火曜日

義姉の離婚。

日曜日から、義姉2人が我が家にいる。

2015年7月27日月曜日

最悪の、日曜日。

昨日は、すごく疲れた。

2015年7月25日土曜日

約束の日。

友人Bに会うのは、大学卒業以来だった。

2015年7月24日金曜日

悪いのは、夫。

まさか私の友人2人と関係を持っていた、夫。

2015年7月23日木曜日

2人目の浮気相手。

友人BがFacebookに投稿した写真の中に、見覚えがあるものが写っていた。
夫によく似た手、夫と同じ腕時計。
私の勘違いなら、良いんだけど。

2015年7月22日水曜日

浮気の常習者。

誠実だと思っていた夫は、浮気の常習犯なのかもしれない。

2015年7月21日火曜日

義母からのメール。

仕事中、義母から頻繁にメールがくる。

2015年7月20日月曜日

義母のブログ。

他人と心を交わして分かり合おうだなんて、微塵も思ったことない。だって、所詮他人だから。でも、他人といえども家族になった義家族とは、少しは歩み寄りたいって、最初は思っていた。例え分かり合えなくても、少しは歩み寄れるはずだと。

2015年7月19日日曜日

思わぬ同志。

夫の浮気を夫のいとこに告白した時、私は本当の意味で心身ともに夫の浮気を受け入れたんだな、とようやく理解した。

2015年7月18日土曜日

目撃情報。

夫のいとこと言えども、夫以外の男性と一緒にいる自分に、罪悪感があった。

2015年7月16日木曜日

敵か味方か、それとも中立か。

夫が私の友人と親密そうに歩いてたのを見た日以来、私は引きこもっていたのをやめた。

小さな反抗。

今日も、特に何も変わらない日。
朝はいつものように、義父の注文に答えながら義母に嫌味を言われて。それを当然のように受け入れている私を、夫はただ黙って見ているだけ。

2015年7月15日水曜日

動機は不明。

夫の携帯を見る機会は、なかなか訪れなかった。

2015年7月14日火曜日

浮気を突き止めたい。

夫の浮気の証拠を掴むと決心したものの、実行に移すまでは結構時間がかかった。

2015年7月13日月曜日

失望と決意。

朝帰りしたにも関わらず、夫は私に何も言わなかった。

2015年7月12日日曜日

初めての朝帰り。

夫は3時間後に、友人の家から出てきた。

2015年7月8日水曜日

3時間の逢瀬。

夫は彼女と車を降りると、そのまま彼女の自宅へと入って行った。

2015年7月7日火曜日

親切心の裏にあるもの。

夫の浮気相手である私の友人とは、イギリスで出会った。

2015年7月6日月曜日

夫の浮気相手は、友人。

夫の浮気がわかったのは、ほんの偶然からだった。
いや、もしかしたら偶然ではなかったのかもしれない。

2015年7月5日日曜日

たかが浮気、されど浮気。

今日は、仕事はおやすみ。1日引きこもってのんびりしたいけど、私にはそれがなかなか許されない。

2015年7月4日土曜日

仕事は生きるためじゃない、逃げるため。

義両親と夫の食事の準備と後片付け、家事を少しした後、休む暇もなく私は仕事に行く。

2015年7月3日金曜日

同じ屋根の下、でも会わない夫

一代で会社を築き上げた義父は既に第一線を退いたため、夫は義父の会社を任されている。

2015年7月1日水曜日

戻れるなら戻りたい

長男と結婚した私は、夫の義両親と住んでいる。