2015年10月31日土曜日

義父の指摘。

夫の一言で場は収まったものの、あの一件でカウンセラーとの仲は良いとは言えない関係になってしまった。

2015年10月30日金曜日

夫の変化は幸か不幸か。

義父の「責任者を呼んでくれ」という言葉を遮ったのは、夫だった。

2015年10月29日木曜日

意見のぶつかり合い。

「ご主人を悩ませることをしていませんか」

カウンセラーに、そう言われた。

2015年10月28日水曜日

カウンセラーの言葉。

DVをしてしまう加害者には、悩みがあるらしい。

2015年10月27日火曜日

つまらないプライド。

夫の浮気相手とはどう向き合えばいいのだろうか。

2015年10月26日月曜日

妻は私だけど…。

夫のビジネス仲間という女性は、自分を「妻」と名乗った。

2015年10月24日土曜日

妻と名乗る肝。

入院している夫を担当しているカウンセラーから、「ご主人にお会いになりましたか?」と慌てて電話がきた。

2015年10月22日木曜日

謎の訪問者。

「今日はお招きありがとう。あなたの義母には驚かされたけれど笑 強烈な義母がいると色々大変だね。ポリーに会えてよかった。義母がおっしゃることは気にせず、これからもあなたのご主人と連絡とっていいよね?」

これが、友人Aからきたメールだ。

2015年10月21日水曜日

度胸は時に恐怖。

義母が家に尋ねて来た夫の浮気相手である友人Aに、「息子と連絡を取るなら、これからはポリーを通して欲しい」と忠告したところ、彼女は「それは、できません」ときっぱり言った。

2015年10月19日月曜日

義母VS友人A。

我が家に尋ねてきた友人Aが帰宅する直前、義母は彼女に「あなたは息子と親しい関係なの?」と聞いた。

義母の暴走。

夫の浮気してである友人Aが、宣言通り家に来た。

2015年10月17日土曜日

厄介な相手。

普段鳴らないはずのケータイが鳴って、私は何だか嫌な予感がした。

2015年10月16日金曜日

一難去ってまた一難。

「とにかく働くことはやめろ」と声を荒げる夫に、私は「はい」としか言えなかった。

2015年10月15日木曜日

2回目の面会。

2週間後に、ようやく夫と面会できた。

2015年10月14日水曜日

2週間の休み。

警察とカウンセラーに連れて行かれた夫は、テレビに出て来る犯罪者のようだった。

2015年10月13日火曜日

嘘。

夫は、2つ目の会社にいた。

2015年10月12日月曜日

脱走先は?

カウンセラーにひたすら謝られた後、「ご主人が行きそうな場所に心当たりはありませんか?」と聞かれた。

2015年10月10日土曜日

夫の脱走。

夫は施設を、脱走した。

2015年10月9日金曜日

静寂は何かのサイン。

施設についた途端、施設のスタッフに抱えられながら暴れる男性を見て、「夫は、普通ではないのだ」と改めて思った。

2015年10月8日木曜日

お詫び。

昨日投稿させていただきました記事「仕事をすることで、紛らわす」につきまして、ご指摘を受けました。

2015年10月7日水曜日

仕事をすることで、紛らわす。

夫が入院してから3日後、カウンセラーから「施設に来て頂けませんか?」と連絡がきた。

2015年10月6日火曜日

お金の力。

自宅にまでお金を催促にきた愛人を、ただの秘書と言い張る夫。

2015年10月5日月曜日

愛人の催促。

夫の愛人は、月60万円。

2015年10月3日土曜日

毎月60万とプラスα

夫の身の回りの物を施設に届けた私は、そのまま夫のいとこのに運転してもらう車で、自宅帰った。そして、眠った。

2015年10月2日金曜日

自分自身と戦う意味。

夫が入院している施設に、夫の身の回りの物を持って行った後、カウンセラーと少し話をした。このまま夫はここにいていいのだろうか。そう考えながら車に戻ろうとする私は、怒鳴り声で呼び止められた。

2015年10月1日木曜日

道を踏み外したくとも、

再び夫が入院している施設に戻ると、カウンセラーがとても困っている顔をしていた。