2016年5月31日火曜日

私も同じ。

「私も、パパに頼まれたよ。ピーターのこと調べろって」

どうやら義父は、義姉にも「ピーターを調べろ」と頼んでいたらしい。 何故義母も義父も、自分で調べず人の手を汚すのだろう…と不快な気持ちになった。私には、人に頼むなんて選択肢はない。とにかく人に気づかれないよう、一人静かに調べるのに。

2016年5月30日月曜日

心変わり。

「ママがごめん。でもあんたも一応家族なんだから、家族の問題には付き合ってもらわないと」

次女であるもう一人の義姉程ではないけれど、長女であるこの義姉もなかなか性格がキツく、私に随分八つ当たりをしてくるタイプだった。しかし離婚を決意して以来、少しずつ丸くなってきたと思う。それに離婚した今、素直に私に謝罪を口にするようになった。以前では絶対に考えられなかった、義姉からの謝罪。結構ひどいことを言われて傷ついてきたとはいえ、義姉から謝られると、今まで感じていた苛立ちが収まりつつあった。

2016年5月29日日曜日

欠席連絡。

「そうそう、もうあなたの職場に休む連絡いれておいたから」

部屋を出る間際に、義母は私にそう言った。その表情はどこか勝ち誇ったようで、とても夫に愛人がいることを悩んでいる妻の顔ではなかった。

2016年5月27日金曜日

知りたい感情。

「ポリー、昨日も言ったけど、夫の愛人のこと調べてくれない?」

朝食を終えて仕事に出かけようとする私の部屋に、義母が訪ねてきた。怠そうにドアをノックしながらそう言う義母の口調は、有無を言わせない、私に選択権も与えない、高圧的なものだった。

2016年5月26日木曜日

揺れる決断。

「ピーターのことを調べてくれ」

義父の表情は、とても真剣だった。誰も起きてこない早朝だし、壁が薄いわけでもないのだから、この会話が筒抜けではないにも関わらず、義父は声を潜めて私に頼みこんでいた。

2016年5月25日水曜日

義父の頼み。

自宅のベッドではなく義叔母の客間のベッドを借りているからか、あまりよく眠れない日々が続いていた。日が変わると同時にベッドに潜り込んでも、なかなか寝付けず結局一睡もせずに朝を迎える。そういった不調が続くと、そろそろ家に帰りたいなというのが本音だった。

2016年5月24日火曜日

義姉の門出。

義母と義父の口論は、深夜まで続いた。さすがに夫婦二人のことに口を出すわけにもいかず、義叔父と義叔母、そして私と義姉のいとこは、皆自室に戻った。私が使わせてもらっている客間は、義母と義父が口論している居間に近い場所にある。二人の怒鳴り声を聞きながら寝るのは、なかなか難しいことだった。

2016年5月23日月曜日

手が出る人。

私は、私の父と母が言い争っている姿をほとんど見たことがない。
もちろん長年夫婦をやっているのだから、子供の見えないところで口論になったり、お互いを腹立たしく思ったりするだろう。

2016年5月22日日曜日

義父VS義母。

義母を制したのは、義父だった。義父は義母に「いい加減にしてくれ。気持ちが収まらないからって、誰かまわず攻撃しないでくれ。そういうところが、嫌なんだよ」とはっきり言った。

2016年5月21日土曜日

義父、参戦。

義母はいとこに、「ポリーなんていつでもあげますから、どうぞ」と言った。それに対していとこは、「義叔母さん、ポリーには気持ちがある。犬や猫の譲渡じゃないんだから、そんな言い方しないで」と義母を嗜めてた。

2016年5月20日金曜日

当たり散らす人。

義母は散々私を罵倒したにも関わらず、まだ気が収まらないのか、夕食を食べた後に突然「ちょっと今からここに行ってくれない?」と私にメモを渡してきた。

2016年5月19日木曜日

殴ってやりたい気持ちをおさえて。

義母に頬を叩かれた上、「ポリーなんていつでもあげるわよ」という私を物のように言う義母。珍しく義姉が「ママ、さすがにひどい。自分の不倫を棚に上げてなんなの」と怒ってくれたけれど、義母はとにかく「ポリーが悪い」の一点張りだった。

2016年5月18日水曜日

憎い。

 義母に頬を叩かれた後、義母に「ろくに英語も話せないのに、余計なことだけは言えるのね」と激怒された。その声に驚いた義母と義姉が、慌てて部屋に入ってきた。

2016年5月17日火曜日

ビンタ。

義母と義父は、お互い向き合おうとしなかった。あれ以来、二人はずっと話していないし、顔も合わせようとしないかった。

2016年5月16日月曜日

国際結婚。

義両親は冷戦、夫は堂々と他の女性を連れて出張。

2016年5月15日日曜日

私が原因?

浮気される原因は、自分にある。
浮気される方が、悪い。
浮気される原因を作ったのは、自分。

以前そう言っていた人がいた。

2016年5月13日金曜日

一番大事とは?

夫が出張するのだと思って、着替えを用意しに自宅に戻ってきたのに、実は夫は女性と会う約束をしていた。

2016年5月12日木曜日

浮気は病気。

現在は閉じてしまったけれど、以前コメントで「ご主人の浮気相手を突き止めて何の意味があるのか」と頂いた。確かに意味はないのかもしれない。でも気になる気持ちや、詮索してしまう気持ちを抑えられない。

2016年5月11日水曜日

検索してしまう心理。

最近の話。
余談だけど、誰しもSNSで昔の同級生を検索したり、もしかしたら過去の恋人をつい調べてしまうことってあると思う。

2016年5月10日火曜日

後の祭り。

義父は義母の30年の浮気を知らなかったのか、夫の言葉を理解できないようだった。
義姉がその場を必死に取り繕うとしていたけれど、もう手遅れ。夫は何てバカな奴なんだと、本気で思った。

2016年5月9日月曜日

男はバカ。

夫は、浮気や不倫は肯定派だった。義父が義母と離婚することには反対しているけれど、義父がその愛人と交際することには、賛成のようだった。

2016年5月8日日曜日

愛人。

 義父は義母に、「君と別れて彼女と一緒になりたいと思う」と言った。

2016年5月6日金曜日

義父にも…

買い物を終えて、いとこと義叔母の家に戻ると、義両親と義姉と夫が、居間で話し合いをしていた。しかしどう見ても、話し合いという雰囲気ではなかった。全員が全員、大きな声で怒鳴りあっている。怒鳴り合わないで話合いはできないのだろうか。

2016年5月5日木曜日

二人で買い物する楽しさ。

私は、いとこと買い物に行くべきではなかったのかもしれない。いとこと車に乗り込んだ私は、そう思いつつも、夫の睨む視線から逃れるように買い物に出かけた。

2016年5月4日水曜日

夫を挑発しないで。

義叔母に頼まれて私といとこが買い物に行こうとすると、ちょうど義叔母の家に到着した夫が、車から降りてきた。私といとこが一緒にいると、夫は露骨に嫌な顔をする。夫が考えているようなやましいことなんて一切ないし、親戚なのだから一緒に行動することだってある。

2016年5月3日火曜日

大集合。

義父は義母を相手にしたくないという感じで、義母の問いには答えなかった。
義母は、粘り強い。いくら義父が黙っていようと容赦はしない、という強い気持ちが伝わってきた。

2016年5月2日月曜日

義母の本質。

この家に嫁いでからというものの、ほぼ毎日のように誰かしらの口論を聞いている。
実家ではあまり揉め事や口論はなかったし、私自身誰かと口論するのは嫌いだ。
だから、本当に、口論をするのも聞くのも嫌だ。