2016年9月30日金曜日

諦め。

「浮気やめてよ」と夫に大声を出して言ってしまった瞬間、私は後悔した。こんな風に感情的になっても、余計に夫の怒りを煽るだけだし、説得力に欠ける。そう思うと、あれだけ血が上っていたはずの頭が、すっと冷めた。

2016年9月29日木曜日

大声を出す。

夫が言った通り、20分ほどで夫はやってきた。夫の車に乗り込んだ私は、迎えに来てくれたお礼を夫に言った。夫は軽く頷いて、車を走らせた。

2016年9月27日火曜日

夫への態度。

義母から、「仕事に行くなと言ったのに仕事に行ったのだから、わかってるでしょうね?家に入れません」とメッセージが来ていた。だが私はそのメッセージを無視して、家に帰ろうと思った。悔しいけれど、イギリスで私の帰る場所は、義母や夫が住んでいる家しかない。

2016年9月26日月曜日

強くなりたい。

私に仕事を辞めさせたい、義母。私が仕事に行くことに激怒した義母に、私は外出禁止を言い渡された。けれども素直に従うつもりがない私は、義母の目を盗んで家を飛び出し、仕事に向かった。

2016年9月24日土曜日

義母の目を盗んで。

義母に、「仕事に行く必要はない」と怒鳴られ、外出禁止を言い渡された。義母が何故私に仕事をさせたくないのかはわからないが、とにかく義母は私が働こうとするのを嫌がった。あくまで私の意見だが、イギリスは日本よりも女性の社会進出が進んでいるイメージがあるので、義母が何故反対する理由がわからなかった。

2016年9月23日金曜日

外出禁止。

義母に怒られたのは、夏季休暇明けの日、私が仕事に向かう日の朝だった。いつも通り、皆の朝食の準備をした私は、自分の身支度を整えるため自室にいた。大体私が身支度を終えた頃に、夫や義母達が起きるのだが、この日は私が化粧をしている最中に、義母が突然私の部屋を訪ねてきたのだ。

2016年9月21日水曜日

義母と対面。

日本からイギリスに戻った夜、私は家の掃除に追われた。結局寝室で休めたのは、朝の3時過ぎだった。掃除も忙しかったのだが、夫が浮気相手を連れ込んだ痕跡を見てモヤモヤしていたこともあり、居間でお酒を飲んでいたのだ。

2016年9月20日火曜日

悪いヤツ。

つくづく自分は、嫌なヤツだと思う。キッチンの調味料の位置や、キッチンツールの置き場しを見て、いちいちあれこれ推測している自分が、すごく嫌なヤツだと思った。別に置き場所や位置がちょっと変わったことぐらい、大したことではないはずだ。誰かが使えば、その都度キッチンは変わる。そういう大らかさがあれば、いいのに。

2016年9月19日月曜日

侵入者。

数週間ぶりに帰ったイギリスの自宅は、目を覆いたくなる程、汚かった。その汚さ故なのか、それともただ単に家に帰りたくない事情があるからなのか、私が日本に帰国している間、義父と夫は、ほとんど家に帰ってこなかったらしい。そのため、夫が私を連れて自宅に戻ってきた時、義姉は夫を見て、「あんた帰ってきたの?」と驚いていた。

2016年9月16日金曜日

とうとう帰宅。

空港に迎え来てくれた夫と食事をした後、私はついに義両親と義姉がいる我が家に戻った。


2016年9月14日水曜日

家事とは。

空港に迎えに来てくれた夫の運転で、自宅に帰った。

自宅に向う途中、夫が「今日は何か食べていかないか。家には何もないし」と何度もそう言って、私を外食に誘った。ちょうど私は、日本から戻ってきたばかり。私の体内時計は狂っており、長時間のフライトの所為で、お腹は空いていなし、胃痛はひどいしで、体調が優れなかった。一刻も早く家に帰って休みたかったものの、夫が「外食しよう」とやたら勧めてくるので、仕方なく私は夫の誘いを了承した。

2016年9月13日火曜日

空港にいたのは。

イギリスに帰ってきてしまった。私の帰国と兄のイギリス出張の日程が重なったので、兄と一緒のフライトでこちらに戻ってきた。兄とは空港でお別れしたが、今週末、兄が日本に戻る前に、もう一度会う約束をしている。

2016年9月12日月曜日

壮行会。

日本最後の夜、両親と兄、姉家族と一緒に、食事に行った。姉の計らいで、家族でご飯を食べようという話になり、幼い頃から家族でよく行っている、某ホテルの和食料亭で集まることになった。

2016年9月9日金曜日

日本滞在も終わり。

今週末、とうとう私はイギリスに戻る。あっという間の時間だった。

2016年9月7日水曜日

実母と私。

そういえばこの帰省中、父と母に、一度も夫のことを聞かれていない。両親は、姉には、姉の夫である義兄のことについて「元気なの?」と聞いていたが、私には何も聞いてこない。当初はあまり気にしていなかったが、最近はどうして何も聞いてこないのか、少し不安になった。

2016年9月5日月曜日

何もない日。

 今日は、1日家にいた。特に何もせず、1日中テレビを観たり、本を読んでいた。せっかく日本に帰ってきたのだから、もう少し有効に時間を使わなければと思う反面、やりたいこともそんなにないため、結局家にいることが多い。

2016年9月3日土曜日

間違いメッセージ。

朝起きると、夫からメッセージが来ていた。何事かと思い見てみると、明らかに私宛ではなく、浮気相手に送るであろう熱烈な文章が、目に飛び込んできた。