2017年6月30日金曜日

SNSに囚われる。

日本滞在中、夫のSNSを覗き見るのが、日課になってしまった。他人のSNSを覗き見ることに、多少の罪悪感はある。しかし、そもそもSNSは公開するものであって、投稿を見られたくないのなら、非公開にするなり投稿しなければいいのだ。私が夫の投稿を見たからといって、別にそれは罪ではない。そう自分に言い聞かせながら、私は夫のSNSを見ている。

2017年6月29日木曜日

少しの間で良いから、

母は一度夫への不満を口にしたからか、ことあるごとに、心に積もったモヤモヤを、私にぶつけるようになった。今朝は朝食を食べている時に、私の実姉の旦那さん(私の義兄)と夫のことを比較し、夫を非難してきた。

2017年6月28日水曜日

実母からの非難。

今朝、朝食を食べている時のことだった。私は母に、「あなたの旦那さんは、随分変わった人ね」と言われた。多分母からの精一杯の非難を込めて、私にそう言ったのだろう。仕事とはいえ、現在日本滞在中の夫は、私の両親や家族に、絶対に会おうとしない。父と母は、それが少し不満なのだ。

2017年6月27日火曜日

SNSで知る夫の1日。

夫のフェイスブックを見ると、日本で楽しんでいる写真が沢山投稿されていた。昨日は大阪でたこ焼きを食べたらしく、何種類かのたこ焼きの写真があった。「いつも食べているたこ焼きより、ずっと美味しい」と書いてあった。いつも食べているたこ焼きとは…私が作ったたこ焼きのことだ。

2017年6月26日月曜日

夫は大阪。

夫は仕事の関係で、早朝に大阪に移動したらしい。起床して携帯を見て、私ははじめて、夫が関西に行っていることがわかった。私と夫は、夫婦なのにお互いの予定も把握していないのだ。それは私がいくら夫に聞いても、「細かく聞かれるのが嫌だ」と言われるからである。夫は私に、予め予定を教えてくれない。

2017年6月23日金曜日

念願の風俗店。

夫から、「今日の夜は、新宿にいると思う」と連絡が来た。日本にいる仕事仲間に連れられて、新宿で飲むそうだ。そのメールを見たとき、最初は特に何も思わなかった。けれどもふと、「イギリスから日本に来た夫にしてみたら、新宿は刺激的な街だろうな」と思った。

2017年6月22日木曜日

搭乗前のトラブル。

日本に無事着いた。すごく、暑い。けれど到着直後に空港で食べたうどんは、何故だかすごく美味しかったので、嬉しかった。その後行きつけの焼き鳥屋さんに行ったのだが、こちらも相変わらず美味しくて、食べ過ぎてしまった。

2017年6月20日火曜日

明日から日本。

明日、日本に向けて出発する。今日は1日仕事を休んで、荷物をスーツケースに入れたり、足りないお土産を購入したり、日本で買うものリストを作成したり…色々忙しい。けれども楽しい忙しさなので、全く苦ではない。

2017年6月19日月曜日

ダンスサークル。

早速私は、仕事帰りに習い事をすることにした。以前から通っているスポーツジムに、もっとやる気を出して毎日行くということも考えたが、それだけだとつまらない気がする。何か負担にならずに自分にでもできることはないか…と考えた時に、同僚が行っているという、ダンスサークルに行ってみようと思った。

2017年6月16日金曜日

息が詰まると言われても。

昨日義母に、「あなたが家にいると、息が詰まる。どうにかならないかしら」と面と向かって言われた。それは、お互い様だ。

2017年6月15日木曜日

怒られてばかり。

私が義叔母の家に行った事で、義母の機嫌がすごく悪くなってしまった。最近義母は、連日フェイシャルエステやタイマッサージに通い、「肌の調子がいい」と機嫌がよかったのだが、私が一気に義母の感情を急降下させてしまった。別に何も悪い事をしたわけではないのに、私は今、とても居心地悪い。

2017年6月14日水曜日

できれば、義叔母が義母ならよかった。

昨日の仕事帰り、私は義叔父夫妻の家に遊びに行った。義叔父一家に会うのは随分久しぶりだった。予定が合わず、ずっと会えていなかったので、私はすごく楽しみにしていた。義叔母は体調を崩していてしばらく元気がなかったのだが、最近は外の出歩く気力も出てきて、充実しているという。

2017年6月13日火曜日

些細なことで、悲しくなる。

昨日の夕方、私は夫のカウセリングに付き添った。以前夫は、施設に入院していた。退院後、夫はカウンセリングをずっと続けているが、 その効果があるのかはわからない。ただ効果はなくても、カウセリングを続けていることに、私は若干の安心感がある。夫のこういったヒステリックで暴力的な部分を、私や家族以外の人も知っていると思うと、少しだけ肩の荷が軽い。

2017年6月12日月曜日

休暇申請とケーキ。

職場に、休暇の申請を出した。日本に帰ると告げると、皆「よかったねー、楽しんできてね!」と言ってくれた。同僚には抹茶味のキットカット、上司にはシートマスクやお菓子をお土産に買ってきてと頼まれた。皆に「日本の写真たくさん撮ってきて」と言われていると、いよいよ日本に帰るんだなと実感してきた。

2017年6月7日水曜日

両親に会わないと言う夫。

嬉しいが、日本に帰る話が急遽浮上したので、慌ただしい。荷造りも日本へのお土産も購入しなければならないが、それは何も苦ではなかった。一番の苦は、夫と日本に帰るということだろうか。夫は仕事の関係で、おそらくホテルに滞在すると思うが、もし実家に泊まることになると、色々大変だなと思う。

2017年6月5日月曜日

一時帰国。

急遽、夫が仕事で日本に行く事になった。夫が日本と仕事の取引をしているだなんて驚いたが、これを機に私も日本に帰ろうかなと考えている。来週には、夫は日本に行くことになっているので、私も一緒に帰国しようかと思っているが、急なことなので仕事を休めるかはわからない。けれどもここ最近色々悩んでいたことが、日本帰国話で一気に吹っ飛んだ。

2017年6月2日金曜日

粉瘤。

ストレスが原因かもしれないが、肩とデリケートゾーンに粉瘤らしきものができてしまった。最初はただのニキビだと思っていたが、少し痛みがあるし、潰れないし、しこりのようになっている。色々調べると、粉瘤ではないかということがわかった。