2017年8月4日金曜日

餃子で機嫌が良くなるなら…。


昨日もブログに書いたが、今義母は、餃子作りにハマっている。餃子を包むのが相当楽しいようだ。私もそうだが、皆餃子が好きとはいえ、一昨日も餃子、昨日も餃子、今日も餃子、明日も餃子、明々後日も餃子…というのは、なかなかヘビーだ。

イギリスのチャイニーズレストランで食べる餃子は、大体、ニンニクがあまり入っていないのか、すごくあっさりしている。焼きではなく水餃子が一般的の本来の中国の餃子は、味付けが濃くなく、さっぱりとしているものなのかもしれない。

ちなみに我が家の餃子は、当然私が餡を作るので、ニンニクや生姜がたっぷりの、日本の餃子である。それをここ最近、連日、毎日毎日食べなければならないのだ。さすがに毎日餃子はつらいので、私は自分だけにあっさりとした物を作っている。とはいえ、毎日餃子の餡や皮を作っていると、作っている段階で胃もたれがすごい。

餃子のおかげで義母の機嫌は、すこぶるいい。ここ数日は、特に怒られることもなく、顎で使われることもなく、比較的穏やかな日々である。強いて言うなら、義母と義父の間に流れる空気が重たいということだけだ。義父の愛人問題や不倫やらがあった所為で、二人の仲はもう険悪である。

二人は何故婚姻関係を続けているのだろう。そんなことを言えば私もそうなのだが、また私と夫の関係は、義母達とは違う気がする。

とりあえず今日も餃子の皮を作らなければならない。

ブログランキングに参加しています。応援をどうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村