2017年11月30日木曜日

日本に行きたいという義母。

今年のクリスマス休暇は、日本に帰ろうと思っている。そろそろ航空券を購入しないと…と思ったので、すごく言い出しにくかったが、義母に「日本に帰ろうと思う」と言うことにした。今年は夏にも日本に帰っているので、「年に2回も帰るの?」と怒られそうだなと思った。しかし今失声症の義母は、声が出ない。怒られてもそこまでダメージはないかなと思っていた。

2017年11月29日水曜日

小さな蟠り。

今の職場に、以前勤めていた職場で一緒に働いていた同僚は、5人いる。上司(今は社長)が、私を含めてこの5人を、引き抜きしたのだ。加えて今の職場で出会った同僚は、5人。小さな職場だが、それなりに楽しくやっている。いや、やっていたはずだった。

2017年11月28日火曜日

本当に嫌、こういうことは。

同僚が金庫室のお金を、カバンに入れたかもしれないという話。

私はあれから色々考えた結果、上司には一応報告することにした。

2017年11月27日月曜日

断定はできないけれどたぶん。

先週の金曜日のことだ。仕事が残っていたので、私は一人で職場に残って、仕事をしていた。翌日が休みの金曜日は、基本的に皆帰りが早い。15時頃に退勤する人もいるし、ほとんどが仕事にならず、専ら「週末は何をする?」という話題で持ちきりだ。

2017年11月24日金曜日

結論は出ていた。

友人が、友人の夫以外の男性と関係を持った。その話を友人から聞いた時、私はやはり、自分は夫のいとこと食事に行くべきではないなと感じた。

2017年11月23日木曜日

意外な人ほどハマっていくのかもしれない。

私が夫のいとこと食事に行く行かないで悩んでいる今、すごくタイムリーな話なのだが、昨日友人から連絡が来た。この友人は親友で、小学生の時からの仲だ。

2017年11月22日水曜日

後戻りできない前に。

失声症の義母を見舞いに来てくれた義叔父一家が、我が家に来た日。その日の夜彼らは我が家で食事をしたのだが、義母の好きなお店のチーズやハムを買ってきてくれたので、皆でワインを開けることにした。準備のため、私は倉庫に人数分のグラスを取りに行った。その時一緒に倉庫に行った義姉に、「なんで食事の誘いを受けなかったの?」と言われた。

2017年11月21日火曜日

オアシスみたいなもの。

久しぶりに会った夫のいとこに、私は食事に誘われた。夫のいとこも真面目に誘ったという風ではなく、社交辞令というか流れで誘ったという感じだったので、私も大した真面目にその誘いを捉えなかった。けれど夫のいとこは本当に食事に行く気だったようで、「いつ時間ある?」と続けて聞かれた。

2017年11月20日月曜日

優しさに惑わされない。

先日、失声症になってしまった義母を心配した義叔父や義叔母が、我が家にきた。そして義叔父と義叔母の一人息子、夫のいとこも一緒に来た。義叔父一家に会うのは、ずいぶん久しぶりだった。義叔父と義叔母は、健康維持のためにヨガやジム通いを始めたそうなのだが、二人とも肌にハリがあって、若々しい印象を受けた。

2017年11月17日金曜日

絶対に帰る。

今年の年末は、日本に帰ることにした。毎年気合を入れなければならないイギリスのクリスマスの準備に追われるのは、ちょっとうんざりしているところだし、失声症になってしまった義母につきっきりも嫌だ。それに、もう一人の義姉も帰ってくる。私はもう一人の義姉は、本当に嫌いなのだ。「私は日本に帰ります」と言って、日本へ帰ろうかと思う。

2017年11月16日木曜日

久しぶりの連絡がこれか。

義母が夫に、糖質制限ダイエットを命じている。それもあって、最近作る食事は普段以上に気を遣ったり、成分を注意深くチェックしている。この間は「日本のカレーが食べたい」という義父に、カレーを作ろうと思ったのだが、義母に「ナンとライスは少なめに」と言われた。だから少しでも気兼ねなく食べられるように、ライスやパン代わりに、キヌアや炒めたお豆腐を出した。別にキヌアも豆腐も嫌いじゃないが、私はお米が食べたい。

2017年11月15日水曜日

声の大切さを痛感。

昨日は、ストレスなく好きなものを食べようということで、義母の好きなお店の中華をテイクアウトした。義母は点心や甘辛いソースがかかった揚げ物、春巻きなどが大好きなので、それらが食卓に上がっているとわかった途端、義母はすごく喜んだ。

2017年11月14日火曜日

長い戦いになるかもしれない。

義母が失声症と診断された後、失声症について調べてみた。だがあまり良い治療法などは、見当たらなかった。とにかくストレスを減らすような生活を心がけ、負担にならないように過ごすことが、唯一の治療だと言われたので、その通りにしなければならない。

2017年11月13日月曜日

失声症。

先日、声が出なくなってしまった義母を、病院に連れて行った。私が昔住んでいたエリアの病院は、例外ではない限り、予約をしていない駆け込み患者の診察は受け付けていなかったが、いま住んでいるエリアの病院は、予約なしで普通に診察してくれる。日本の常識ではそれが当たり前なのだが。

2017年11月10日金曜日

どうすれば声が出るのだろう。

夫に殴られた義母は、そのショックからか声が出なくなってしまった。最初は一時的なものだろうと思ってはいたが、数日経った今も、声が出ない。

2017年11月9日木曜日

声が出なくなってしまった義母。

昨日のことだ。夫が、義母を殴った。

2017年11月8日水曜日

誰かに何かをしてあげることが好きだったはずなのに。

私や家族が何ども何ども連絡しても、返信してこなかった夫が、帰って来た。早朝に。何でも友人の家に泊まったとかで、友人と話していたら連絡できなかったとのこと。携帯を触ることすら許されない間柄の友人なのだろうか。それとも返信できないようなことをしていたのだろうか。「友人と話していたら連絡できなかった」だなんて、一体あなたは学生?と呆れた。

2017年11月7日火曜日

夫が帰ってこない日が多くなった。

夫が帰ってこない。

2017年11月6日月曜日

哀れな妻だからかもしれない。

まるで手のひらを返したかのように、突然義母が優しくなった。優しくなったというか、正確には、優しくしようと努めているという感じだ。例えば義母に嫌味や文句を言われそうになる時、いつものように義母はネガティブな言葉を言いかけるのだが、ふと思い直して、途端に態度を改めることがある。

2017年11月3日金曜日

たかだが不倫なのかもしれない。

「たかだか不倫されたくらいでしょ?それくらいで不幸面しないでよ」

今朝カフェでコーヒーをオーダーした時、突然そんな話が聞こえてきた。今朝は自宅でコーヒーを飲む時間がなかったため、会社近くのコーヒーショップで、コーヒーをテイクアウトした。オーダーを終えてコーヒーを待っている時に、そんな話が聞こえてきたのだ。

2017年11月2日木曜日

一応罪悪感はあるみたい。

旅行から夫が帰ってきたのが、昨日の夜。何かを取り繕うかのように大量のお土産を買ってきた夫は、饒舌で、それでいて何か質問をするのは許さないという雰囲気だった。夫にもそれなりに罪悪感というか、罪の意識はあるのだなと感じた。私の顔色を伺うような口ぶりだったからだ。

2017年11月1日水曜日

押し殺して泣いた日。

女性と旅行に行くらしい夫に、「早朝の飛行機なんだけど、食べる時間ないかもしれないから、サンドイッチ作ってくれないか?」と言われた。これが仕事であれば、頑張ってねという気持ちで、私は作っただろう。しかし今回は、旅行で、遊び。しかも見知らぬ女性との旅行。そんな夫に何故サンドイッチを作らねばならないのか?